婚活農業体験の希望者が増えたのは向井理のおかげ!?

以前テレビで放送された向井理さんの磁石男、見ました??

 

あらすじは、向井さんの役柄の男性が営んでいる農場で農業体験をすると、良い結婚相手に巡り会うことができる!という恋愛ジンクスを巡って展開されるラブストーリー。

 

相手役の相武紗季さんもハマり役で、続編が放送されるくらい人気だったんですよ!

 

磁石男

(出典:日本テレビ http://www.ntv.co.jp/jishaku/

 

 

このドラマから婚活で農業体験が流行り、体験希望者が増えたという話を聞いていました。

 

僕の家も農家です。

 

農家ということが悪いのかなかなか結婚前提のお付き合いをしてくれる女性を見つけることができずにいたので、これでもしかして良い女性との出会いが期待できるかもしれないと思い期待をしてたんです。(つづく)

 

 

思い切って、婚活の農業体験がないか自治体に問い合わせてみた

 

農業体験の婚活は、自治体が地域発展の為に手掛けていると聞いたので、恥かしくはあったのですが、思い切って直接自治体に電話をして農業の婚活が行われているかどうか聞いてみたんです。

 

婚活農業体験

 

 

電話すると、さんざん待たされたり、あらゆる課をたらいまわしにされた挙句、やっと繋がったと思ったら

以前はわりと多くの女性が集まっていた時期もあったのですが、最近は参加者がめっきり減ってしまい、企画を考えて募集をしても肝心の女性が集まらないので今のところ計画はしていない

 

と返答される始末。

 

あまり期待しすぎてはいけないと思っていたのですが、この回答はさすがに堪えました。

 

 

「そうですか、ありがとうございました」

 

と丁寧にお礼を言って電話を切ったのですが、「期待させやがって!」と一言言ってやりたかったです。涙

 

 

過去に参加した農コンサイトに望みを託すも…

 

自治体に期待をするのは無理だと思い、インターネットになら何か情報があるかもしれないと思って検索をしてみたのですが、過去にあった農コンサイトはもう閉鎖されていました。

 

やはりTVの影響で一時的に農業体験婚活が盛り上がったものの、それほど需要がなかったのでしょう。

 

農業体験婚活

 

 

誰かを頼って結婚相手を見つけようと思った自分が甘かったと思い、「自分で良い相手を見つけるしかない!」と思うようになったんです。

 

それから、友人や親戚に紹介を頼んだり、積極的に町内会の会合に出席するなど出会いの為にいろいろ努力はしてみたのですが、なかなか「農業の家に嫁いでも構わない!」という若い女性はいなくて苦労しました(´;ω;`)

 

 

今となっては良い思い出ですが、この時のことでそう簡単に出会いは見つかるものではないと痛感した次第であります。

 

 

>>農業婚活を成功させるには?大失敗する3つの理由 TOPへ