農業婚活でめっちゃ可愛い嫁さんをゲット!

小さい頃から両親が朝早くから日が暮れるまで、手も顏も真っ黒にして働いているのを目の当たりしていました。

 

「日本中の人を元気にするような、安全で栄養のあるトマトを届けたい!」

 

 

という志に感動して農業を継ぎ、ようやく軌道に乗っては来たものの、、、嫁が来てくれそうな気配がゼロ(´;ω;`)

 

幸い天災もなく、収入だってある程度安定しているのに、私の町はいかんせん人口が少なすぎるんです。

 

 

そんな私が、上京して東京のIT企業でバリバリ働いてる同級生の知恵を借りて農業婚活に励み、見事めちゃめちゃ可愛い嫁さんをゲットした方法を紹介するので、良かったら参考にして下さい^^

 

農業婚活成功

 

⇒ 私が嫁さんを見つけた、31日間無料で試せる婚活サイト

 

 

農業体験婚活パーティーの落とし穴

 

農業をしながら婚活ができる一石二鳥のイベントと言えば農業体験婚活パーティー

 

農作業を通して参加者と触れ合うことができますし、農業についての理解も深めることができますからお互いにとって都合の良いイベントと言えるでしょう。

 

 

ただ、このイベントの弱点は開催数が多くないこと。

 

たまにしか開催されませんからチャンスとしては多くないです。そして当然他の参加者もいますから奪い合いになったり、失敗に終わってしまうケースもあります。

農業婚活パーティー

 

 

私も時間が合う時は毎回参加していましたが、良いイベントだとは感じたもののチャンスは多くなく、“その場限り”ばっかりで結局出会いは得られずじまいでした。

 

もっと頻繁に開催されてくれれば良いのですがそうもいかず、あまり当てにできないという印象です。

 

 

裏婚活!『農業アルバイト求人』で嫁候補を探すw

 

農業を営んでいる立場ならではのやり方を思いついたので、試したこともあります。

 

それは“農業アルバイト求人”を出すこと。

 

農業アルバイト求人

 

 

アルバイトの人と出会いがあるかもしれませんし、しかも農業に興味がある人が来てくれますから質の良い相手が見付かりそうな気がしますよね。

 

ところがそうそう上手くいかないのが現実。^^;

 

 

アルバイトに応募してきてくれるのは学生だったり年配の方だったりしますので、出会いという感じではないです。

 

そもそも出会いを求めているのはこちらだけであり、そして相手にその気がないと難しい。。。

 

 

そもそも結婚適齢期の女性応募は1人だけでしたし、下手にアプローチしても怖がらせるだけなので、現実的な方法ではありませんでした。汗

 

誰しもお互いに相手を選びたい気持ちがあるものですが、選び難いアルバイト募集では相当な運命的な巡り合わせがないと厳しいですね。

 

 

毛嫌いする人もいるが、可能性が1番高い農業婚活は…

 

では一体どのような方法なら出会うことができるのかと言えば、ズバリ“婚活サイト”です!

 

友達に薦められるまで「出会い系だろ?」と馬鹿にしてたんですが、LINEやFacebookが普及したお陰でネット婚活が今や常識なんだとか。

 

農業ネット婚活

 

 

  • 県外の女性とも出会える
  • 真面目に婚活している女性が想像以上にいっぱいる
  • 理想的な相手を見付け出し易い

↑婚活サイトを利用して思った印象。

 

 

婚活サイト主催のパーティーも頻繁に開催されていて、今まで農業体験希望者ばかりを選んでいましたが、良い結婚相手を見付ける為には自分から進んで婚活パーティーなどに参加するのが手っ取り早く、有効な手段ということが良く分かりました。

 

こうしたサービスに抵抗がある方もいるようですが(特に私みたいな田舎者は汗)、ちゃんと調べてみると多くの実績があるし、それだけの実績があるということは多くの人にとって役立っているという裏返しなんだと思います。

 

 

かく言うわたし自身も、ネット婚活で自慢の嫁と出会うことができましたから、利用してみて本当に良かったです!!

 

嫁からNGが出てるので残念ながら写真は掲載できないのですが、そりゃもう愛想がよくて、ちょいムッチリしててわが家には美人過ぎる嫁です笑

 

 

農業体験の婚活パーティーで失敗する3つの理由

 

ナイナイの番組やTVのニュース番組でも特集されたりするから、農業経営者は農業体験の婚活パーティーに期待している人もいまだに多いです。

 

でもテレビの様には上手くいかない事の方が多いので、私の経験から失敗する理由をまとめておきます。

 

 

休みが決まってない農業にとって参加できる日が少ない

 

閑散期しか参加できないので、効率がとても悪いのが農業体験婚活パーティーのデメリットです。

 

農業に興味をもっている女性と出会えると意気込んでいましたが、実際は参加できる日が少なく、大きな成果につながりませんでした。

 

農コン日程

 

 

女性も働いてる人がほとんどですから、土日開催が多く、そうなると参加できる日が限られてきてしまいます。

 

さらに女性は交通費を負担してくるので、そもそもの参加人数も良くて7~8人とあまり良い数字ではありませんでした。

 

 

早く結婚をしてほしいという親の圧力を感じながらも、後を継ぐものとして仕事には責任があり、なかなか時間が作れないのが現実です。

 

参加できるように時間を作れるかが大きな課題です。

 

 

参加女性は興味本位の方が多く本気度が低い

 

いざ婚活に参加してみて感じたのが、体験できることもあり、イベント感覚で来ている女性の多さでした。

 

農コン女性

 

 

イベント感覚で来てもらっても構わないのですが、そんな女性を落とすのは超絶S級難度

 

農業体験の時間は楽しそうにしていて、話も盛り上がります。でもいざ将来の話をしようとすると、途端に女性は逃げ腰になって次に繋がらなくて大変なのです。

 

 

体験しただけで、農業は大変と言われてしまうことも多く、結婚への覚悟を持って参加した女性がとにかく少なかったのです。

 

農業に対するイメージは決まって、“楽しそう”や“のんびり暮らせそう”とか“自然が好き”という、ふんわりしたイメージだけで参加しているんですよね。涙

 

 

  • 朝が早く
  • 休みが少ない
  • 力仕事がメイン

 

という農業のマイナス面の話をするとドン引きされます…

 

 

女性も“大変そう”という事は理解してくれているのですが、「だから体験で楽しむだけ。」という最悪の結論に達してしまい、ここで出会うのは難しいと早々に感じてしまいました。

 

 

農業に関わる男性のファッションの疎さ

 

普段から外で作業をしていることもあり、ファッションは“動きやすさ”と“汚れても良いもの”という感じです。(ですよね?)

 

流行に敏感な男性など少ないのです。女性の目を気にして洋服を選ぶという感覚が欠けていたりします。

 

農業婚活ファッション

 

 

そんなこともあり、着ていく服を迷い、いざ悩んで選んだ服でも、おしゃれな女性陣からダメ出しをされ自信を無くしたりしました。

 

自信がないと上手くアピールなんか出来ないし、女性と話すのがストレスに感じてしまいます。しかも口下手が多いのが農業男の欠点。

 

 

このように失敗続きだった農業体験婚活は自分に合ってないと感じ、会う前にお互いのことをメールで理解し合える婚活サイトに重点を当てるようになりました。

 

 

必ず利用すべき、農業しててもモテる婚活サイト3選

 

農業婚活の先生(友達)からは「とにかく数打て!」と言われていたので、婚活サイトに7個登録していたのですが、中でも使いやすく、女性と連絡を取りやすかった3サイトを紹介します。

 

 

ユーブライド

ユーブライドの特徴

mixiグループが運営する婚活サイト

2人1人が恋人を見つけられる、カップル確率50%の人気婚活パーティーを並行して開催しているのも魅力。

単月利用料/3ヶ月パックの月額料 3,980円/2,970円
評価 評価5
おすすめ理由 31日間完全無料で使える
ユーブライドの総評

婚活サイトは、登録は無料でもサービスの利用は有料というサイトが多いのですが、ユーブライドは、31日間無料で利用することができるので、この機会に嫁さん候補を見つけることができれば、実質無料で利用することができます。

ライブドア、LINE、mixiと、ビッグな会社が手掛けてきた婚活サイトならではの31日間無料キャンペーンは他になく、使いやすさもピカイチです。

企業ブランドがあるので女性も安心して利用していますし、セキュリティも万全です。

 
 

マッチブック

ゼクシィ縁結びの特徴

婚活サイトを利用するならば、会員数が多いほうが有利です。

会員数の内訳で女性会員が多いサイトを選ぶと、多くの女性との出会いを求めることができ、農業に興味がある女性が登録している可能性も高いので、婚活サイトを選ぶ時は女性会員の登録数を確認するのがコツです☆

単月利用料/3ヶ月パックの月額料 4,298円/3,888円
評価 評価4.5
おすすめ理由 女性会員が多い上に、1通目のメッセージが無料!
ゼクシィ縁結びの総評

女性会員が多いサイトとしてあげられるのは、ゼクシィ縁結び。

“ゼクシィ”というブランド力があるので、結婚に憧れを抱いている真面目な女性がたくさん登録しています。

ゼクシィ縁結びは女性会員が多いというだけでなく、1通目のメッセージは無料で送ることができるのもポイント!

やりとりを始めるときは有料になりますが、1通目で相手からのリアクションがあるかどうか見てから課金できるので、無駄がない安心設計の婚活サイトです。

 
 

マッチブック

マッチ・ドットコムの特徴

Mixiやリクルートのような日本で有名な企業が運営している訳でありませんが、海外では超人気の婚活サイトという事で登録してみました。

登録画面は殺風景ですが、検索機能もちゃんとしててバッチリ好みの女性にウィンクする事ができます。
(マッチブックでは「いいね」ではなく「ウィンク」をしてアプローチをする)

単月利用料/3ヶ月パックの月額料 3,980円/2,793円
評価 評価3.5
おすすめ理由 他の婚活サイトに登録していない女性がいっぱいいる
マッチ・ドットコムの総評

マッチブックが世界で有名な婚活サイトだからか、農業に抵抗がない女性が多くいる印象です。

アウトドアや旅行好きな女性が多く、土仕事も「全然平気ですっ!」と笑顔で返信貰った時は飛び上がって喜んじゃいました。笑

あと、日本で有名な婚活サイトには複数登録している女性もいますが、マッチブックはややマイナーなので、色々なタイプの女性と出会うのにもってこいです。

 

 

 

 

正直、上記の4サイトは全て登録した方が良いです。

 

私は7サイトをフルに使って、農業の仕事と寝ている時以外は食事中もトイレの中でもスマホを使って婚活していました笑

 

 

「数打てば当たる」というのは本当で、1つ1つのサイトでは月に1人としかマッチングしなくても、7サイトあれば7人と話をする事ができます。

 

でもいきなりは大変なので、3~4サイトから始めてみるのが良いと思います^^

 

 

ユーブライド以外は無料期間がありませんが、好みの女性がいるかどうかの検索と閲覧は完全無料です。

 

  • まずは登録
  • 希望条件で女性を検索
  • 好みの女性がいたら「いいね」を押して待つ

 

マッチングしたら初めて課金すれば良いので、費用も無駄にならずに安心です。

 

 

⇒ 完全無料で31日間試せる婚活サイトから使ってみる

 

 

農業しながら婚活サイトで成功する3つの秘訣

 

では最後に、婚活サイトを使ってできるだけ多くの女性とめぐり逢い、“理想的なお嫁さんを迎えるコツ”を書いておきます。

 

今まで、まったくモテなかったくせに偉そうで申し訳ありませんが、ダメダメな農業経営の私でも婚活に成功出来た理由はコレだと思っているので、ぜひ参考にしてみて下さいm(__)m

 

 

プロフィールは丁寧に、写真は笑顔で

 

農業をしながら婚活サイトで成功するためには、まず最初に記入するプロフィールは細かいことまで丁寧に書き、写真は笑顔で撮ると印象がよくなります。

 

農業婚活プロフィール写真

 

 

直接顔を合わせることないサイトでは、プロフィールや写真を見て、「この人とやりとりを始めてみたいかどうか?」を判断するので、プロフィールをどのように記入し、どのような写真を載せるかはとても重要だということを理解しておきましょう。

 

 

でも背伸びをする必要はまったくありません。

 

会ってから見栄を張っていたと分かると、その後の存続率は0%なので、“ありのままの自分”自分の言葉で丁寧に書いてみましょう。

 

 

最初のアプローチは無料なので「いいね」しまくる

 

婚活サイトは星の数ほどあって、中には登録無料だけど翌月から課金開始。なんて分かり辛いものもあります。

 

私は農業の片手間で婚活を始めたので、とりあえず完全無料でできるものを選びました。

 

 

昔の出会い系と呼ばれるサイトは女性のプロフィールを見るだけでポイントを消費して課金する必要がありましたが、今の婚活サイトは違います!

 

さっきも少し書きましたが、

①無料でアプローチが出来て
②マッチングしてメッセージを送って
③返事を読む ⇒ この段階で初めてお金が必要になります。

 

 

なので、無料でできるアプローチを上手く利用すると、お得な料金で婚活を進めていくことができます。

 

良いなと思う女性を見つけたときは、最初のアプローチは無料なので「いいね」をしまくりましょう(笑)

 

農業婚活秘訣

 

 

そこに遠慮はいりません!「いいね」がついていると女性は気になるものです。

 

多くの人からアプローチを受けている女性も少なくはないので、ちょっとでも印象に残るように、特に気になる相手には【メッセージ付きいいね】を贈るのがコツです。(【メッセージ付きいいね】はポイントが消費されますが、自動付与されます。)

 

 

運命の人はそんなに何人もいないもん・・・(´;ω;`)

 

なんて青臭い考えを昔は持っていましたが、師匠(友人)に「お前に返信くれるなんて運命だろ?」って言われて妙に納得してしまいました。笑

 

 

まずは、自分の存在を知ってもらうことが重要です。

 

 

マッチングしたらLINEを聞けば、口下手でも上手くいく

 

婚活サイトで上手くマッチングをしたら、まずLINEを聞いてメールのやりとりを続けましょう。

 

「いきなり会おうとせず、真剣に交流を深めようとする姿勢を見せる」のがコツです!

 

 

また、農業をしているからと消極的になるのではなく、自分のことをより相手に分ってもらうために、積極的にあなたの事を伝えたほうが良いです。

 

口下手で婚活にことごとく失敗している農業人も、LINEのやりとりでは普段は言えないようなことも素直に話すことができるので、上手く行く可能性が高くなります。

 

 

メールでやりとりを続けていれば、共通の話題もでき、会ったときも気兼ねなくいろいろな話をする格好のネタに!

 

また、相手が本気でなければLINEを教えてくれることはないので、LINEを教えてくれるかどうかということは、一つの判断材料にもなります。

 

農業婚活LINE

 

 

この方法を使えば

  • いきなり会おうとしないから誠実さが伝わる
  • 口下手でも上手く女性とコミニケーションが取れる
  • 会った時の会話のネタが生まれる
  • 相手の本気度が分かる

 

と良い事づくめなので、ぜひ取り入れてみて下さい^^

 

 

最後に、農業婚活に励んでるあなたへメッセージ

 

「農業をしているから結婚ができない」と嘆いているのであれば、婚活サイトで婚活を始めてみてはいかがでしょうか。

 

婚活サイトは、チャラチャラしたネット上の出会いの場ではなく、真剣に結婚をしたいと思う人が集まり、多くの女性が登録しているので、農業に興味を持ってくれている女性も必ずいます。(うちの嫁さんは、農家ではないのに高校で農業を専攻していたそうです)

 

農業出会い

 

 

男は30、40でも結婚できるとは言いますが、時間は待ってくれず日に日に年を取ってしまいます。

 

年上好きの女性も多いですが、若さにはどうしても勝てない部分があるので1秒でも早く“農業ネット婚活”を始めましょう!

 

 

リスクは“0”です。

 

必ず良い巡り逢いがありますよ^^

 

⇒ 完全無料で31日間試せる婚活サイトから使ってみる